ペーパードライバー教習や運転免許失効時は東京のフジドライビングスクール

 

                          ペーパードライバー、初心者のために自宅車に簡易の補助ブレーキを付けて教習

                                                        東京都鮫洲、府中運転免許試験場の受験に関する警視庁のホームページ  


          





 

携帯用QRコード

予約の変更とキャンセル

当スクールで練習の御予約、お申し込みはメール及び電話にて受付ております。なお予約の変更、キャンセルは前日の午後4時迄に電話またはメールで御連絡頂いた場合とさせて頂きます。これ以降の変更、キャンセルにつきましては恐れ入りますが、練習2時間前までは予約時間分の半額を以降は全額のキャンセル料を頂くこととなります。



最近の試験場情報


最近では仮免許試験にもプリウスが使用されています。坂道発進の足踏み式サイドブレーキの使用法をイメージしておく必要がありそうです。

H25、3,25


府中試験場路上試験車プリウスは当校受験者の感想によりますと、アクセル、ブレーキのかかり始めと、かかり具合に一般車との違いを大きく感じるとの事です。ハイブリッド車、特有の充電装置の癖、もしくはブレーキアシスト装置等の癖も考えられます。

H24、8、24


只今鮫洲試験場の本免許試験予約が大変とり難くなっています。本日当校受講者からの情報によりますと約3週間待ちという事です。お急ぎの方は府中が良いかもしれません

H24、8、17


7月下旬に府中試験場本免許AT試験車にプリウスが導入されました。車両サイズはこれまでの試験車と大きくは変わらないようですが回転半径等はこれまでのシビックハイブレッドより小さくクラウンコンフォートより大きいようです。方向変換、縦列駐車の対策はこれまでと変わらずで理論上は大丈夫のようですが、Aピラーの位置が普通の車と少し違うので目印で挑む場合は注意が必要かもしれません。      

H24.8.10



東京都のフジドライビングスクール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅車に簡易の補助ブレーキを付けて

ペーパードライバーや初心者の方で自宅車を利用して練習を御希望の方のために、右ハンドルのAT車に限りますが、簡易の補助ブレーキを取り付けられます。もちろん補助ブレーキを付けなくても教習は可能です。 

                        

練習初期の危険に対応

簡易型の補助ブレーキは自宅車を使用して講習を行う際、危険防止のために指導者が助手席よりステッキ型の装置でブレーキをかけるものをいいます。 ただ装置の使用は危険率の高い運転練習初期に限り行うのが理想と思われます。

簡単に取り付け

運転席ブレーキに直接、マジックテープやゴムを利用してステッキタイプのものを固定装着するため、車に傷を付ける心配はございません。御希望の方はもちろん最初から補助ブレーキ無しでの練習も可能です。

補助ブレーキに頼らない練習

補助ブレーキがあるから大丈夫と、気を抜いて練習をしたのでは上達の効率が上がりません。もしもの時のための補助と考えて練習を進めています。当校の練習は言葉による誘導が重要と考え、補助をしなくても良いように事前に言葉による誘導を心掛けています。しかし練習初期の運転者の心理状態は複雑で時に間違いを起こす事もあるために取り付けています。

危険な補助ブレーキの多用

補助ブレーキの使用を頻繁に行う指導者を見かける事がありますが、上達の効率面からいうと非常に問題です。速度の調整に使用したり、道の指示に使用したり、解説するための停止に使用したりするのは絶対してはいけなません。あくまで危険の防止に使用しなければ意味がありません。継続的な操作を記憶して頂くためにも補助ブレーキの多用された練習は無意味といえます。

補助ブレーキの心理的な役目

当校での練習中に補助ブレーキを使用するのは初期練習中に数回というのが通常のケースです。本当に危険なケースでの使用です。練習初期には確認の見落としや、操作ミス等があります。その際の使用は初期の心理的な不安を僅かながら緩める働きが期待されます。ただ長く続けると安心感は甘えにつながる危険があるので注意したいものです。

練習卒業期は補助ブレーキを付けずに

練習が進むと徐々に補助ブレーキも必要がなくなります。それでも補助ブレーキを付けて練習すると甘えが芽生え兼ねません。練習が終了すれば補助なしどころか一人で判断し運転しなければならないのです。最後の練習を補助ブレーキなしで行わなければ教えている側の責任の存在が不明ではないでしょうか。

教習料金

場内練習(試験場内、教習所内)¥10.000ー (60分)

失効、取り消し、外国免許切り替え試験教習、補習の場内練習料金です。

試験場内練習は¥2200ーを別途試験場にお支払い頂く事になります。

路上練習  ¥11.000ー (90分

失効、取り消し、ペーパードライバー出張教習、補習の路上練習料金です。

本免許路上練習10時限  ¥55.000ー (100分×5回)

失効、取り消し、の路上練習のセット料金ですが、精算は一回ごとです。

延長料金  ¥2000ー  (30分)

試験場内練習と初免許取得練習を除くすべての練習で御希望により延長ができます。

料金はすべて税込になります。

 

                                  

ペーパードライバー自宅出張教習

ペーパードライバーの方のために自宅や職場等、希望の場所に出張して練習を行っています。自宅の車を利用して練習も可能です。料金はすべて教習代だけで教習車使用料金や保険代等は必要ありません。ただ高速、有料駐車場使用練習は実費のご負担をお願い致します。出張範囲は東京都23区と、その周辺とさせて頂きます。横浜、川崎、多摩、千葉、埼玉の一部も出張可能ですのでお問い合わせください。当校のペーパードライバー講習は安い料金だけではなく、その質にもこだわっています。

 

簡易の補助ブレーキを取り付けて練習

右ハンドルのAT車に限られますが、自宅の車に簡易の補助ブレーキを取り付けて練習できます。自宅車が左ハンドル、マニュアル車の場合は補助ブレーキを付けないで練習も可能です。簡易補助ブレーキに関して御質問などございましたら、お気軽にメールまたはお電話ください。詳しくはこちらから 簡易補助ブレーキ

4つの克服コースで苦手克服

通常のペーパードライバー教習以外に、走る事は、ある程度できるが苦手なところがある、ペーパードライバーという程ではないが苦手なところがあるという方のために4つの苦手克服コースをご用意しました。御希望により通常の講習にプラスして教習する事も可能です。お気軽にお申し出下さい。

社員研修、事故多発者の再教育講習

新入社員研修、事故多発者の再教育講習などもお引き受けしています。運転心理分析等の科学的分析を取り入れた講習で原因を掴み修正をしています。多くの事故の原因は心理的なものと言われています。運転技術と道路交通法解説に偏りがちだったこれまでの講習と一線を画した講習を是非お試し下さい。

スクール情報

 

フジ ドライビング スクール

東京都世田谷区千歳台6-16-4

TEL 03-6677-5557

E−mail  fuji-ds@dj.pdx.ne.jp

練習時間 9:00〜22:00 

定休日 なし

休業日 夏季休業日・年末年始

(詳細はお問い合わせください。

Copyright 2004 (C) フジドライビングスクール All Rights Reserved.

単発教習専門一発試験教習所 東京のフジドライビングスクール 世田谷


 免許失効一発試験場受験    出張ペーパードライバー教習東京   免許取り消し一発試験場受験      外国免許切り替え試験教習所     初めての免許  

  一発試験の疑問  一発試験 府中攻略