ペーパードライバー教習や運転免許失効時は東京のフジドライビングスクール

                           一発試験場受験、ペーパードライバー教習に関する、よくある質問

                                                  東京都鮫洲、府中運転免許試験場の受験に関する警視庁のホームページ  


          





 

携帯用QRコード

予約の変更とキャンセル

当スクールで練習の御予約、お申し込みはメール及び電話にて受付ております。なお予約の変更、キャンセルは前日の午後4時迄に電話またはメールで御連絡頂いた場合とさせて頂きます。これ以降の変更、キャンセルにつきましては恐れ入りますが、練習2時間前までは予約時間分の半額を以降は全額のキャンセル料を頂くこととなります。



最近の試験場情報

府中試験場路上試験車プリウスは当校受験者の感想によりますと、アクセル、ブレーキのかかり始めと、かかり具合に一般車との違いを大きく感じるとの事です。ハイブリッド車、特有の充電装置の癖、もしくはブレーキアシスト装置等の癖も考えられます。

H24、8、24


只今鮫洲試験場の本免許試験予約が大変とり難くなっています。本日当校受講者からの情報によりますと約3週間待ちという事です。お急ぎの方は府中が良いかもしれません

H24、8、17


7月下旬に府中試験場本免許AT試験車にプリウスが導入されました。車両サイズはこれまでの試験車と大きくは変わらないようですが回転半径等はこれまでのシビックハイブレッドより小さくクラウンコンフォートより大きいようです。方向変換、縦列駐車の対策はこれまでと変わらずで理論上は大丈夫のようですが、Aピラーの位置が普通の車と少し違うので目印で挑む場合は注意が必要かもしれません。      

H24.8.10



東京都のフジドライビングスクール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験場受験は難しいと聞きますが

確かに公安委員会指定教習所で行われている検定に比べると難しいと言えます。初めて免許を取る方なら試験場受験はハンデが多く受かりにくいのは事実です。しかし取得経験がある方の再取得(失効や取り消し)の場合、技術的に難しいと感じる課題は少ないはずです。ただ道路交通法に従って走る事を忘れてしまっている為に受験を失敗されるようです。当スクールで正しく法解釈されたレッスンを数時間受けていただければ、合格レベルに達するようです。また失効者で運転経験がほとんどないペーパードライバーの方の場合は公認教習所に行くか試験場受験でのぞむかは費用を考慮すると大変難しく事前の精査をしっかり行いたいものです。

公認校と非公認校の違いは?

一般に公安委員会指定教習所のことを公認校と、それ以外の指定を受けてないスクールを非公認校と呼んでいます。大きな違いは試験にあります。公認校の場合練習した車と教習所で実技試験が受けられることです。それに対して非公認の場合すべての試験を地元の試験場で受けなければなりません。双方に利点、欠点があります。料金は高いけど充実した教育システムと安心感を誇る公認。料金は安いが不安が多い非公認(一部で入校時の料金は安いが取得時には高くなってしまったという話も聞きますのでご注意下さい)。ご自身の求める内容に合った教習所を見つけられるのが一番かと思います。 当スクールは非公認校になりますので充実した教育は行えませんが、確実な技術上達と低料金をお約束しています。一部にまるで公認の様に広告したり、公安委員会の文字で安心を謳ったりしている教習所もあると聞きますので御注意下さい。公安委員会に指定されているものと届けているモノとは大きく違います。

試験場で受験すると何度も落とされるという噂があるが

この質問は本当によくある質問です。実際はどうなのかと言いますと半分程、当たっています。実際8回や9回受験したという方がいらっしゃいます。しかし1回で合格した方も少ないのですが現実にいらっしゃいます。そこでその回数の差は何かという事を考えて頂きたいのです。運転技術が高くて道交法の知識も豊富か、勉強をした方は何度も試験を失敗するという事はありません。技術が高いが法知識は・・・という方、道交法の知識は大丈夫だけど運転技術に自信が・・・・という方は克服して受験しないとたくさん受験という事になりそうです。一般に公認教習所の検定に比べると試験場の試験は難しく感じるのは通常の感覚かもしれません。

本免許試験は鮫洲、府中試験場、どちらが簡単でしょうか

鮫洲、府中試験場、どちらが合格しやすいですか?という質問もよく受けます。現在仮免許試験は府中だけですので本免許の事になりますが、交通量で言いますと鮫洲の路上試験コースは府中試験場に比べ多くなります。鮫洲試験所の近くは倉庫が多くトラックが多いのも特徴です。一方、府中試験場の路上試験コースは制限速度の違う道が多く判断に迷うようです。また府中は狭い道も通り、自転車も多いのが特徴です。どちらが簡単という事は言えませんが、御自身に合う合わないで選ぶのが良いでしょう。もちろん相談にものっていますのでお気軽にどうぞ。

AT車とMT車、どちらがベストか

AT車、MT車とも運転できるという方から早く取得したいからAT車で受験してその後、限定解除した方がMT車で苦労するより早いのではという質問を受けます。MT車で受験してもAT車で取得後、限定解除しても取得期間や料金に大きな差はないようです。MT車の操作に対する自信次第というところになるかもしれません。

失効再取得はペーパードライバーでも試験場受験は大丈夫か

失効して試験場受験で再取得は可能かという質問が多くあります。もちろん可能ですが、運転に慣れている方に比べれば苦労されている印象はあります。どんな苦労かといいますと何度かの試験の失敗をする事があるため精神的な苦労があると言えます。公認校は教習所に通う苦労はあるかもしれませんが、何度も検定に失敗する話は多く聞かれる事はないようです。試験場は低額取得できる分、精神的な苦労はあるという構えで捉えて頂ければと思います。あらゆる意味で被害を最小に抑えるためには正しい教習所選びが重要なようです。

なるべく低額で取得したいのですが

なるべく安く免許を取得したいけど良い方法はありますか、と言う質問をよく受けます。試験場で取得する場合、早期取得を希望するなら多くの練習が必要です。しかし練習を多くすれば料金も高くなります。練習量を減らして合格を目指すのは難しいのですが、なるべく効率良い練習をして70点合格を目標にするのが合理的な方法と言えると思います。指導力の高い教習所を選ぶのも低額取得の必要条件といえます。

 

                                  

女性は運転が苦手と言われますが、なぜでしょうか?


男女に関係なく運転が苦手と言う方はいますが、どちらかと言うと女性に多いのは事実のようです。最近脳に関する研究が進み男女の脳に違いがあることがわかってきました。ホルモンによって脳の活性化される部分が違うようです。男性ホルモンは右脳の空間認識を、女性ホルモンは左脳の言語認識を活性化するようです。運転は空間的な記憶を多く必要とする為、男性のほうが得意なのかもしれません。しかし努力を以って克服できない程の差ではない事を多くの女性ドライバーが実証していますから心配はいらないと思います。ただこの事実を考慮してレッスンを進めないと無駄な努力をしてしまうこともあります。過去単純言語化された情報によりレッスンを受け多くの女性を運転嫌いにしてしまったのは、この事実に対して無知であった為です。

もしも練習中に事故という場合はどうなりますか?

事故にはならないように注意をして練習をしていますが、絶対にないとはいえません。もしもの場合は練習中でも試験中でも一人で運転中でも法により処理される事になります。運転者の過失の所在により刑事上、民事上、行政上の責任が生じますが、民事上の責任は仮に問われても保険によりカバーされますのでご負担をお願いする事はありません。刑事上、行政上の責任は人身事故の場合に過失の所在に応じて問われる事になると思われます。

練習中に教習車をちょっとぶつけてしまった場合はどうなりますか?

練習中の事故は大小にかかわらず金銭的なご負担をお願いする事はありません。事故にならないように全力を尽くしてはいますが、もしもの場合でも修理代など、その他あらゆる金銭的ご負担をお願いする事はありません。

車の大きさや位置がつかめないのですが?


教習所では車両感覚とよんでいますが、感覚で捉える以上誤差や錯覚はつきものです。10cm単位で正確に誘導しようとすると人の感覚範囲を超えてしまいますので、目印等をつける羽目になります。感覚を使うと言うのは解りやすく言いますと、イメージするという事になります。車の大きさは車両イメージで,、車を動かすためには誘導イメージが必要です。これは言語記憶と違い身につくのに時間がかかります。過去教習所等で目印を付けて車を誘導する方法を利用していたのは時間短縮のためが理由のひとつでもありました。しかし目印を付けると言うのは映像イメージ記憶を単純言語記憶化する事で現実の場で応用が利かなくなります。真実の車両感覚を身に付ける為には正しい練習方法と時間を必要とします。言葉は覚えるのも早いのですが、忘れるのも早いものです。しかし水泳や自転車のように子供の頃一度感覚的に記憶されたものは何年経っても記憶されているものです。また時間に制約される記憶呼び出しは右脳によるイメージ記憶でなければ役に立ちません。

運動神経が鈍いのですが運転は上手になれますか?

大脳生理学の世界では運動神経が鈍いという言葉は無いそうで、運動を掌る神経の伝達速度に鋭いとか鈍いと言う個人差もあまり無いようです。正しくは運動をイメージするのが苦手と言う事のようです。イメージするというのは記憶するということで、それは言葉を記憶するのではなく感じたものを記憶するということです。一般にこの事を感じた事を覚えるといい、感覚と呼んでいるのは御存知のとうりです。運動が苦手な方は大抵言語記憶の方が得意なようです。車の運転は運動とは少し違いますが、言語ではなくイメージ記憶を使うという点では同じともいえます。運動が苦手な方も考え方を変えて訓練すれば得意な方に比べれば多少時間がかかりますが、必ず上達できる事をお約束します。

スポーツは得意なのに運転が苦手なのは何故でしょうか?

 

スポーツが得意だから運転も得意、または好きとは限らないようです。おそらくスポーツは失敗をある程度前提としておこないますが、運転は失敗はあってはならないのです。野球で言えば10回バッターボックスに立ち3回ヒットを打てば3割バッターとして優秀なのです。しかし逆の見方をすると7回は失敗している訳です。運転は10回運転したら1回も失敗は許されません。その心理的構えの違いが無意識に感じられる事で緊張感も違ってくるからかもしれません。またスポーツは全力を尽くすために失敗も多々ある訳ですが、運転は全力ではなく余裕ある対応が重要となります。ここもまたスポーツを得意としている方の戸惑いの原因かもしれません。

スクール情報

 

フジ ドライビング スクール

東京都世田谷区千歳台6-16-4

TEL 03-6677-5557

E−mail  fuji-ds@dj.pdx.ne.jp

練習時間 9:00〜22:00 

定休日 なし

休業日 夏季休業日・年末年始

(詳細はお問い合わせください。

Copyright 2004 (C) フジドライビングスクール All Rights Reserved.

単発教習専門一発試験教習所 東京のフジドライビングスクール 世田谷