ペーパードライバー教習や運転免許失効時は東京のフジドライビングスクール

                              出張ペーパードライバー教習、右脳と左脳

                                                 東京都鮫洲、府中運転免許試験場の受験に関する警視庁のホームページ  


          





 

携帯用QRコード

予約の変更とキャンセル

当スクールで練習の御予約、お申し込みはメール及び電話にて受付ております。なお予約の変更、キャンセルは前日の午後4時迄に電話またはメールで御連絡頂いた場合とさせて頂きます。これ以降の変更、キャンセルにつきましては恐れ入りますが、練習2時間前までは予約時間分の半額を以降は全額のキャンセル料を頂くこととなります。



最近の試験場情報

府中試験場路上試験車プリウスは当校受験者の感想によりますと、アクセル、ブレーキのかかり始めと、かかり具合に一般車との違いを大きく感じるとの事です。ハイブリッド車、特有の充電装置の癖、もしくはブレーキアシスト装置等の癖も考えられます。

H24、8、24


只今鮫洲試験場の本免許試験予約が大変とり難くなっています。本日当校受講者からの情報によりますと約3週間待ちという事です。お急ぎの方は府中が良いかもしれません

H24、8、17


7月下旬に府中試験場本免許AT試験車にプリウスが導入されました。車両サイズはこれまでの試験車と大きくは変わらないようですが回転半径等はこれまでのシビックハイブレッドより小さくクラウンコンフォートより大きいようです。方向変換、縦列駐車の対策はこれまでと変わらずで理論上は大丈夫のようですが、Aピラーの位置が普通の車と少し違うので目印で挑む場合は注意が必要かもしれません。      

H24.8.10



東京都のフジドライビングスクール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転における右脳と左脳の役割とは

運転において右脳と左脳の働きと、その関係を考えてみると、とても興味深い事実に気が付きます。最近よく言われる様に右脳がイメージ的、左脳が言語的と完璧に分けられる訳でもないようですが、運転が苦手という方の多くは言語的な理解と記憶を得意とする方のようです。運転は操作や判断に至るまで映像的イメージ記憶や体感イメージ記憶を多く必要とするためシンプルに表現すると右脳型で運転をしたいものだという表現になります。

運転も記憶である

歴史を記憶する、料理の方法を記憶する、泳ぎ方を記憶する、そして運転も方法は記憶する訳です。言語記憶を得意とする方は行動や行為を言語変換する習慣があるようです。言語記憶には利点と欠点があります。記憶速度を優先したい場合は効果を発しますが、情報量が少なく対応力の幅が狭いのが難点です。記憶する速度は速いのですが、行動のための呼び出しは感覚記憶、イメージ記憶の方が速いようです。試験対策などの狭い目的のため等には言語変換による記憶も有効のようですが、本来の行為を記憶する場合はなるべく感覚的に記憶し言語はその補助でありたいものです。

イメージ記憶の欠点は

イメージ記憶にも欠点があり、記憶するにあたり時間が必要であるという事と、記憶が無意識であったり意識し難い事もあり、知らないうちに悪い癖がついたという話しはこの事になります。イメージ記憶、いわゆる感覚で習得する車両感覚を身に付ける事に時間がかかるのは、この事実からも御理解頂けると思います。また多くの情報を包括しているため正確さよりおおよその全体像を掴むための記憶に威力を発揮するようです。

 

科学的に検証された練習方法

出張ペーパードライバー教習は運動生理、大脳生理、運転心理、などの科学的な分析によるレッスンで確実な上達をお約束します。かつて存在しました根性論、努力主義も利点が全くないとは言えませんが、上達に際して必ずしも必要十分な方法とは言えないようです。その逆のやさしく親切なだけの練習も同じです。運転技術や、判断方法を科学的に分析してお伝えする方法が現代においては正しく無駄のない効率的な練習方法と言えるでしょう。

右脳と左脳の男女差は

巷の噂で女性は感情的、男性は理性的という話しがありますが、これは確かに噂で、個人差がある事は御承知のとおりです。また女性は言語的で、男性は感覚的というのも個人差があり、大きくうなずく事はできませんが、運転に限って見るとまったくのデマとも言い難いのです。道を記憶する際も女性は大抵、言語変換している事が多く、男性はイメージ(映像的な記憶と全体の位置関係を簡素図形化)記憶をしているようです。

 

スポット教習(単発教習)専門教習所

出張教習はすべて一回ごとの清算でお願いしています。ペーパードライバー出帳教習は教え方や、教える人との相性もあります。どんなにやさしい教え方や、正しいスタイルの練習でも相性が良くなければ上達は見込めません。そのため被害の少ない一回ごとの精算スタイルをとらせて頂いています。複数回の予約をされた場合でも精算は一回ごとです。スポット教習(単発教習)専門の無駄を省いたスマート教習をお試し下さい。

言語(左脳的)記憶とイメージ(右脳的)記憶

言語記憶は意識的であることが多く、イメージ記憶は無意識であることが多いようです。言語記憶は情報量は少ない反面正確さでは優位なようです。イメージ記憶は全体を掴んだり、記憶を変化させたり流動性に富むようです。この二つの記憶方法を巧く利用すれば効率良い運転の記憶を身に付ける事が出来るのではないでしょうか。

                                  

右脳イメージトレーニングを取り入れたレッスン

当校の出張ペーパードライバー教習は、これまでの一般的な出張教習と違いイメージトレーニングを取り入れた方法で行っています。運転は言語によりコントロールされている訳ではありません。記憶されたイメージによりコントロールされています。正しいイメージ(記憶)を身に付ける教習をお試し下さい。危険な目印誘導法を極力避け正しい方法で練習を進めています。言語はイメージ記憶の補助はしますが中心とはなりえません。机上理論と実践感覚の取り違えから長年誤った感覚教習が行われてきましたが、正しい実戦感覚(イメージ記憶)の出張練習を是非お試し下さい。

 

運転に必要な法知識

免許は持っているから道交法はあらためて勉強する必要はないというスクールもあるようですが、絶対に事故に巻き込まれないという自信があれば良いでしょう。しかしひとたび事故となると過失の存在が問われます。普段から法を意識した運転はもしもの時を支えるものとなるはずです。法を守る者は法に守られるのです。忘れかけている道交法も練習の中で解説させて頂いています。

4つの克服コースで苦手克服

走る事は、ある程度できるが苦手なところがある、ペーパードライバーという程ではないが苦手なところがあるという方のために車庫入れ駐車、車線変更、車両感覚、首都高速の4つの苦手克服コースをご用意しました。

社員研修、事故多発者の再教育教習

新入社員研修、事故多発者の再教育講習などもお引き受けしています。運転心理分析を取り入れた講習で原因を掴み修正をしています。多くの事故の原因は技術的なものより心理的なものからくる判断ミスと言われています。運転技術に偏りがちだったこれまでの講習と一線を画した講習を是非お試し下さい。

スクール情報

 

フジ ドライビング スクール

東京都世田谷区千歳台6-16-4

TEL 03-6677-5557

E−mail  fuji-ds@dj.pdx.ne.jp

練習時間 9:00〜22:00 

定休日 なし

休業日 夏季休業日・年末年始

(詳細はお問い合わせください。

Copyright 2004 (C) フジドライビングスクール All Rights Reserved.

単発教習専門一発試験教習所 東京のフジドライビングスクール 世田谷